葬儀・法事について - 長野で永代供養墓・納骨堂・葬儀のご相談は長野市の善法寺

永代供養墓・納骨堂をお探しなら長野の善法寺へ。

永代供養や葬儀の料金相談はお気軽にお問い合わせください。
 050-3542-2010
お問い合わせ

葬儀・法事について

葬儀

当山では、葬儀について寺葬を皆さまと考えており本堂でのご葬儀をさせて頂く事も増えて参りました。
この20〜30年は葬儀社さんのホール等で葬儀を行うのが一般的になっておりましたが、葬儀は大切な宗教儀礼であります。
宗教儀礼であるならば宗教施設であるお寺の本堂で行うのが本来の形であると考えます。

また、昨今は少子高齢化により葬儀の規模が縮小しつつありますので、小規模でご葬儀を行いたい方は特に寺葬をご提案させて頂いております。
葬儀がビジネス化している現状で経費的にも抑えられるのも寺葬のメリットと考えております。
私たちの取り組んでいる寺葬にご協力頂ける葬儀社さんもおられますので、先ずは安心して、善法寺にご相談下さい。

葬儀

世間では家族葬と言う言葉が一人歩きしておりますが、家族葬も葬儀であります。
人数の問題ではありません。
あえて、家族葬と言う言葉を使うならば、お寺とご家族の皆さんで葬儀を考えそしてつくりあげ共に勤めさせて頂くのが本当の家族葬ではないでしょうか。
葬儀、法事は悲しみを通じいのちの問題を問われる場であり、そのいのちの問題を仏教に学ぶ機縁であります。
大切な人との別れではあるけれども、いのちの問いを頂く事によって「私が仏教に学ぶ」歩みをさせて頂くならば、亡き人とであえていける場所があると知らされ、そして姿形はなくともいのちは繋がっているとも教えられます。
それが、宗教儀礼としての葬儀であり法事であります。

葬儀、法事を大切にすると言うことは、いのちを大切にし、亡き人を大切にする。
その事を通じて実は私自身も大切にされ願われていると気づかされます。
そのはたらきこそが仏さまのはたらきです。

葬儀、法事は派手にまた盛大に行う必要はありません。
本来の意味を正しく受け止め、あなたに出来る範囲でそして心を込めて勤めて頂くことが大切です。

葬儀、法事に関する悩みがございましたら遠慮なくお問い合わせ下さい。

お問い合わせ、詳細はこちら

長野で永代供養や納骨堂、葬儀のご相談なら【善法寺】概要

寺院名 善法寺
宗派 浄土真宗 本願寺派
住職 宇佐美 智行
住所 〒381-0101 長野県長野市若穂綿内6718
電話番号 050-3542-2010
URL http://zenpouji-wakahowatauchi.com/
説明 善法寺は長野県長野市の浄土真宗 本願寺派のお寺です。永代供養や浄土真宗の儀礼に則ったご葬儀・法事を執り行っておりますが、無宗教の方もご利用いただけますので、料金や内容などお気軽にお問い合わせください。
2019.12.08 Sunday