東京で永代供養のお墓をお探しなら善法寺がおすすめ~永代供養のはじまり~ - 長野で永代供養墓・納骨堂・葬儀のご相談は長野市の善法寺

永代供養墓・納骨堂をお探しなら長野の善法寺へ。

永代供養や葬儀の料金相談はお気軽にお問い合わせください。
 050-3542-2010
お問い合わせ

東京で永代供養のお墓をお探しなら善法寺がおすすめ~永代供養のはじまり~

長野で永代供養のお墓をお探しなら

お墓参りの様子

長野で永代供養のお墓をお探しの方は、善法寺をご利用ください。善法寺では、様々な事情でお墓を持たない方のため、永代にわたって仏事法要のご相談を承っております。少子化や核家族化の加速により、お墓の継承者がいないケースが増えている事から、お墓についてお悩みをお持ちの方も少なくありません。

無縁墓にならないようにと永代供養を検討していても、はじめての永代供養には不安や疑問もたくさんお持ちだと思います。善法寺では、有縁の方々やご遺族様も安心できる永代納骨・合葬をお約束いたしますので、安心してお任せください。

善法寺の慈照廟納骨

善法寺の慈照廟納骨は本堂内の須弥壇の下が納骨壇となっており、お骨箱にて個別納骨させていただく永代納骨壇です。ご遺族様は本堂にて法要をつとめていただきますと、お墓参りも兼ねての参拝としていただけます。

善法寺では浄土真宗の儀礼に則ってご葬儀・法事を執り行っておりますが、他宗派の方のご相談にも対応いたします。永代供養やご葬儀をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

永代供養のはじまりについて

永代供養のはじまりについて

日本ではじめて永代供養という形のお墓が導入されたのは、1985年です。この頃は出生率の減少が止まらない事が問題となっていた時期で、跡継ぎに悩む家庭が多かったといわれています。そのため、お墓を引き継ぐ人を必要としない供養として永代供養墓がマスコミなどに取り上げられ、認知は広まっていきました。

しかし、本格的に永代供養墓が浸透するようになったのは2000年以降の事です。そのきっかけとなったのは、1999年に部分改正された「墓地、埋葬等に関する法律」です。

この部分改正で無縁墓の改葬に関する手続きが簡略化された事により、永代供養墓が多くの方に注目されるようになったのです。現在ではライフスタイルの多様化に対応した永代供養墓が多く登場し、永代供養は一般的になりつつあります。お墓の引き継ぎにお困りの方には、永代供養をおすすめします。

お役立ちコラム

長野で永代供養なら善法寺

寺院名 善法寺(ぜんぽうじ)
宗派 浄土真宗 本願寺派
住職名 宇佐美 智行(うさみ ちぎょう)
住所 〒 381-0101 長野県 長野市若穂綿内6718
アクセス 「須坂長野東I.C」から車で約5分、
JR「長野」駅から車で約30分
電話番号 050-3542-2010
ホームページURL http://zenpouji-wakahowatauchi.com/
2019.12.08 Sunday